財務報告実務検定 会員向けセミナーを会員でない方もご覧いただけます。

セミナー概要
~1つの勘定科目を実務家視点で深掘り~
仕入債務の内部統制から開示までを1時間でマスター

セミナー料金
11,000円(税込)
収録日時
2020年10月7日
収録時間
57分

■セミナーの詳細
講師
監査法人アヴァンティア パートナー 公認会計士 橋本 剛 様
概要
本セミナーでは、上場準備中のベンチャー企業にて経理を中心としたバックオフィス業務に従事したご経験をお持ちの監査法人アヴァンティア ジュニアスタッフ 森田 湧貴 様をお招きし、『~1つの勘定科目を実務家視点で深掘り~仕入債務の内部統制から開示までを1時間でマスター』と題して、「仕入債務」に関する会計実務・開示実務について詳しく解説していただきます。仕入債務は企業のビジネスには不可欠の科目であり、金額も多額に上ることから、質的かつ金額的重要性の高い勘定科目です。それだけに仕入債務の内部統制構築が不十分であったことに伴い発生するミスや不正は数多く発生しており、仕入債務の内部統制や管理担当者の責任は重要となっています。本セミナーでは、監査法人アヴァンティア ジュニアスタッフ 森田 湧貴 様に、仕入債務の簿外処理、架空計上の手口や仕入債務の計上漏れ、カットオフエラーの発生原因とそれを防ぐための対策として構築すべき内部統制を紹介していただきます。また、仕入債務の開示に係る留意点についても解説していただきます。

企業にて経理業務に従事したご経験を持つ講師による経理実務に裏打ちされた実践的なノウハウを学ぶとともに、内部統制の知識「仕入債務」という切り口から内部統制の重要性について理解を深めることができることから、開示仕入債務の責任者・担当者や経理の管理職の方の実務に直結するセミナーです。
講師略歴
監査法人アヴァンティア ジュニアスタッフ 森田 湧貴 様

東京都出身。早稲田大学大学院会計研究科会計専攻修了。
大学院修了後、上場準備中のベンチャー企業にて数年間、経理を中心としたバックオフィス業務全般に従事。退職後、監査法人アヴァンティアに入所し、2019年に公認会計士二次試験合格。現在は主に法定監査をする傍ら財務DD等にも従事。

監査法人アヴァンティアのサイトはこちら

■セミナーお申込み
セミナーをお申込みするには下記のバナーをクリックしてください(「個人情報の取り
扱い」のページに移動します。移動後のページの最下部にあるボタンからセミナーを
お申し込みいただけます)。




財務報告実務検定に関するお問い合わせ先
財務報告実務検定事務局(日本IPO実務検定協会内)
担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@zaimuhoukoku.jp