財務報告実務検定サイトマップ試験主催団体お問合わせトップ文字サイズ:大文字サイズ:中受験申込みログイン
イメージ
トップページ > 連結実務演習編 試験概要 > 学習方法
 連結実務演習編 学習方法

試験のパンフレットはこちら

 財務報告実務検定【連結実務演習編】の試験問題の大部分は公式テキストをベースに出題されます。したがって、公式テキストをしっかり勉強していただけば、合格の可能性は高まります。

 公式テキストには多数の問題(例題、基礎演習問題、応用演習問題)が盛り込まれていますので、この1冊でインプットとアウトプットの両方をこなすことができます。基本的には、第1章から順に学習するようにしてください。ただし、「応用演習問題」には発展的な論点も含まれているため、初学者は応用演習問題を飛ばして一通り本書を読破してから、応用演習問題にチャレンジしていただいても結構です。

 連結実務の知識、経験が浅く、独学に自信のない方には、資格の学校TACの財務報告実務検定受験対策講座の受講をお勧めしております(連結実務演習編の開講は2016年春を予定しております)。TACの講座は、公式テキストをベースに、問題演習を取り入れながら、短期間で効率的に連結実務の知識を習得できるよう設計されています。

 また、受験前には、模擬試験にもチャレンジしていただくことを強くお勧めいたします。模擬試験及び解答・解説はこちらのダウンロード・マーケット(DLマーケット)よりダウンロードすることができます。費用は一切かかりません。

 下の「DLマーケット」バナーをクリックするとダウンロード画面が表示されます。


 解答及び解説も付属しておりますので、本試験受験前に一度チャレンジしていただくことを強くお勧めします。

 

◆財務報告実務検定試験に関するお問い合わせ先
財務報告実務検定事務局(日本IPO実務検定協会内)  担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@zaimuhoukoku.jp

 

ページトップへ