財務報告実務検定サイトマップ試験主催団体お問合わせトップ文字サイズ:大文字サイズ:中受験申込みログイン
イメージ
トップページ > 連結実務演習編 試験概要 >連結実務演習編 試験委員
連結実務演習編 試験委員

試験のパンフレットはこちら

●試験委員長(敬称略)

児玉 厚
公認会計士。株式会社スリー・シー・コンサルティング(宝印刷グループ)代表取締役。
埼玉大学経済学部卒業。神鋼商事轄燒ア部、東陽監査法人を経て、ゼロから起業を決意し、法定開示書類自動作成システムの開発などを手掛けるスリー・シー・コンサルティングを設立。ディスクロージャー実務に深い造詣と熱意を持つ。
<著書>
企業予算編成マニュアル、予算会計、会社法決算書完全作成ガイド、有価証券報告書完全作成ガイド(以上、清文社)など著書多数。ブログ&メルマガ「予算会計を学ぶ」執筆中。




●試験委員(50音順、敬称略)

飯塚 幸子(公認会計士)
株式会社ラウレア 代表取締役。 立教大学理学部卒業後、大手化学メーカーに就職。一念発起して公認会計士を目指し1年で退社。1994年、公認会計士試験2次試験合格後、大手監査法人にて監査に従事する傍ら大原簿記学校会計士課簿記講師として勤務。2000年、連結会計システム「DivaSystem」の製造元である株式会社ディーバに入社。延べ300社以上の上場会社の連結決算システム導入に従事。2012年、株式会社ラウレアを設立。
<著書>
図解&設例 連結会計の基本と実務がわかる本(中央経済社 2014年3月)、連結会計入門の入門(週刊経営財務で連載中)など、著書、連載多数。

塩崎 直
宝印刷株式会社 グローバルソリューション部 独立系ソフトハウス等を経て現職。同社の有価証券報告書編集ソフト「X-Editor」および「X-Smart.」のXBRL対応や社内外のセミナー講師に従事。

高橋 幹夫
株式会社スリー・シー・コンサルティング(宝印刷グループ) 大手電気機器メーカー経理担当を経て現職。法定開示書類自動作成システム仕様作成担当を経て、現在は会計法令・会計基準等調査業務等に従事。同社メルマガ「開示会計を学ぶ」主筆。


◆財務報告実務検定試験に関するお問い合わせ先
財務報告実務検定事務局(日本IPO実務検定協会内)  担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@zaimuhoukoku.jp