財務報告実務検定サイトマップ試験主催団体お問合わせトップ文字サイズ:大文字サイズ:中受験申込みログイン
イメージ
トップページ > 開示様式理解編 試験概要 > 公式テキスト・問題集・サブテキスト
公式テキスト・問題集・サブテキスト

 

PDF版

PDF版の購入方法
(1) 下の各書籍の「購入する」ボタンをクリック
(2) 開いたページ(DLマーケット)の画面の中央にある「カートに入れる」(*1)をクリック

製本版

製本版の購入方法
(1) 下の各書籍の「購入する」ボタンをクリック
(2) 開いたページ(資格の学校TAC)の画面の右側にある「この講座をバスケットに入れる」(*2)をクリック
財務報告実務検定【開示様式理解編】
 公式テキスト
−2017年3月期基準−
公式テキストのお買い求めはこちらから
公式テキストのお買い求めはこちらから
財務報告実務検定会員の方は会員ページから割引購入ができます。
財務報告実務検定【開示様式理解編】
 公式問題集
−2017年3月期基準−
公式問題集のお買い求めはこちらから
公式問題集のお買い求めはこちらから
財務報告実務検定会員の方は会員ページから割引購入ができます。
財務報告実務検定【開示様式理解編】
 重要ポイント&精選問題
重要ポイント&精選問題のお買い求めはこちらから
重要ポイント&精選問題のお買い求めはこちらから
財務報告実務検定会員の方は会員ページから割引購入ができます。
財務報告実務検定【開示様式理解編】
 計算問題対策問題集
計算問題対策問題集のお買い求めはこちらから
計算問題対策問題集のお買い求めはこちらから
財務報告実務検定会員の方は会員ページから割引購入ができます。

*1 PDFデータの受け渡し方法として、ダウンロードが不安な方向けにDVDにバックアップしてお届けする方法とPDFデータのダウンロードのみの方法の2つがあります。
*2 資格の学校TACのサイト上は「講座」とありますが、講義は付いていません。製本版の販売のみ(PDFデータのダウンロードはなし)となります。


財務報告実務検定 【開示様式理解編】 公式テキスト−2017年3月期基準−

財務報告実務検定【開示様式理解編】の公式テキストです(以下、公式テキスト)。

公式テキストは、「解説編」「ひな型&チェックリスト編」の2分冊となっており、「ひな型&チェックリスト編」を参照しながら「解説編」を学習していただくことで、財務報告書類の内容を深く理解することができるようになっています。

財務報告実務検定【開示様式理解編】では、3月末決算の東証上場会社を前提として、試験対象基準の事業年度(以下、試験対象基準期)の財務報告に原則適用となる法令等が出題範囲となります(早期適用については出題範囲外)。また、四半期の財務報告についても、試験対象基準期の四半期に原則適用となる法令等が出題範囲となります(早期適用については出題範囲外)。

試験対象基準期は毎年8月1日に更新されます。これに合わせ、公式テキストも毎年8月1日に改訂されます。年度の途中で行われる改正項目(試験対象基準期に原則適用となる法令改正に限る)については、改正項目をまとめたPDFを当サイト(財務報告実務検定公式サイト)に掲載しますので、公式テキスト購入後に行われた改訂については、そちらをご参照ください(財務報告実務検定会員ページには、解説および確認問題付きのPDFが掲載されます)。

なお、毎年8月1日に行われる大幅改訂項目に関するPDFは発行されませんので、大幅改訂後は、公式テキストを改めてお買い求めください。

財務報告実務検定公式テキスト上巻
財務報告実務検定公式テキスト下巻
編者
日本IPO実務検定協会
監修
宝印刷株式会社
執筆者
(五十音順)
奥村佳史、加瀬豊、鎌田浩嗣、鈴木広樹、相馬武宗、田中和之、藤元拓志、古庄修、箕輪光紘、六川浩明
執筆協力者
(五十音順)
新日本有限責任監査法人(監修:三浦 太、編集代表:松本雄一、レビューア:今村 洋、執筆協力者:植地亮太、魚橋直子、加藤景香、菅沼 淳、萩原靖之、吉井麻子)
発行所
リンケージ・パブリッシング
定価
(税抜)
PDF版  3,000円(財務報告実務検定会員の割引価格は2,300円。会員サイトからお申込みいただけます)
製本版 5,400円(財務報告実務検定会員も同額)
解説編
479ページ
ひな型&
チェックリスト編
380ページ
試し読み
試し読み
PDF版お買い求めはこちらから
履歴
2016年8月1日:発売しました。
2016年10月3日:公式テキストの製本版の販売を開始しました。
製本版お買い求めはこちらから

■PDF版について
PDF版はPC等の端末で操作・閲覧しながら学習することを想定したものですが、プリントアウトしていただくことも可能となっております。PDF版の留意点は以下のとおりです。
・ご購入日から1週間以内に10回までダウンロードできます。通常の通信環境であれば1回でダウンロードすることができます。
・ダウンロードしたPDFはPC等の端末に保存することができます。保存したデータは、ダウンロード期限の「1週間」とは関係なく、ご購入日から無期限に閲覧することができます。
・ダウンロードしたPDFをプリントアウトすることができます。
・PDFのテキストデータをコピー&ペーストすることはできない設定になっています。
・本書の一部または全部をあらゆるデータ(印刷物、電子ファイル等)により、複製及び転載、また、第三者へ転売(オークションを含む)や譲渡をする事を禁じます。

■公式テキストの構成と利用方法
財務報告実務検定【開示様式理解編】 公式テキストの「解説編」は、「概論編」「各論編」の二部構成となっています。

「概論編」では、まず各財務報告の種類や法的位置付け、財務報告に向けてのスケジュールなどを学習し、個別の財務報告書類を詳しく学習する「各論編」において“木を見て森を見ず”という状況に陥らないよう、全体像をしっかりと把握します。

「各論編」では、個別の財務報告書類について、ひな型を参照しながら、書類作成時の留意点を学んでいきます。具体的には、以下の事項について解説していきます。

〔位置づけ〕
各開示項目ごとに、開示の目的・意義を示しています。
〔解説〕
各開示項目について、開示の根拠となる規則を中心に解説していきます。必要に応じて「ワンポイント・レッスン」「実務担当者の準備作業」「内部統制上の重要ポイント」「改正情報」を明示しています。
〔関連条文等〕
各開示項目について、開示の根拠となる規則や会計基準等を明示しています。
〔必要となる資料・データ〕
各開示項目について、作成に際し、一般的に必要となってくるデータを例示しています。
〔リファレンス〕
各開示資料あるいは他の開示資料との整合性(金額の一致、科目名の一致等)を確認する際に留意すべき点を示しています(重複を避けるため、有価証券報告書に限定しています)。

公式テキストの「ひな型&チェックリスト編」は、下記の「ひな型」と「チェックリスト」から構成されています。ひな型とチェックリストは見開きでセットにて掲載されているため、記載事項に関する留意点を容易に確認することができます。
〔ひな型〕
宝印刷株式会社の記載例をベースに、具体的な記述・数値を用いて主要な財務報告書類のひな型を示しています。
〔チェックリスト〕
財務報告に係る内部統制報告制度の観点から、当該開示項目に関して留意すべきチェックポイントをリスト化しています。

※なお、〔チェックリスト〕および、上述した「各論編」の〔リファレンス〕については、株式会社スリー・シー・コンサルティングの「有価証券報告書・決算短信チェックリスト」を、同社の許諾を得て、参考とさせていただきました。同社の「有価証券報告書・決算短信チェックリスト」をご希望の方は、下記にお問い合わせください。
株式会社スリー・シー・コンサルティング
TEL:03-3276-3251(営業本部営業企画G)

■利用に際しての留意事項
【執筆方針について】
財務報告実務検定【開示様式理解編】は、財務報告書類の標準的なフォームをしっかりと理解することにより、財務報告スキルのベースを作り上げることを目的としています。したがって、以下のような方針に基づき執筆されています。
・上場(東京証券取引所に株式を上場している会社を前提としています。いわゆるプロ向け市場は本書の対象としていません)している一般事業会社(3月決算の製造業(別記事業に該当せず、連結あり、会計基準や表示の早期適用なし)を前提としています。
・注記事項については、できるだけ一般的な事項を扱うように配慮しています。
・財務報告実務検定【開示様式理解編】は、開示の要件の理解に重きを置いていることから、会計基準等開示資料の元データの作成に必要な知識に関しては、開示資料の作成に必要な範囲の言及にとどめています。
・「各論編」は、重要性に応じて開示書類を取捨選択しており、すべての開示書類を網羅しているわけではありません。



財務報告実務検定【開示様式理解編】 公式問題集−2017年3月期基準−

財務報告実務検定【開示様式理解編】 公式問題集(以下、公式問題集)では、公式テキストでインプットした知識をアウトプットする練習用に開発された問題集です。公式テキストと併用いただくと、より高い学習効果があります。

財務報告実務検定試験【開示様式理解編】では、3月末決算の東証上場会社を前提として、試験対象基準の事業年度(以下、試験対象基準期)の財務報告に原則適用となる法令等が出題範囲となります(早期適用については出題範囲外)。また、四半期の財務報告についても、試験対象基準期の四半期に原則適用となる法令等が出題範囲となります(早期適用については出題範囲外)。

試験対象基準期は毎年8月1日に更新されます。これに合わせ、公式問題集も毎年8月1日に改訂されます。また、やはり公式テキスト同様、年度の途中で行われる改正項目(試験対象基準期に原則適用となる法令改正に限る)については、改正項目をまとめたPDFを当サイト(財務報告実務検定公式サイト)に掲載しますので、公式問題集購入後に行われた改訂については、そちらをご参照ください(財務報告実務検定会員ページには、改訂箇所のPDFが掲載されます)。

なお、毎年8月1日に行われる大幅改訂項目に関するPDFは発行されませんので、大幅改訂後は、公式問題集を改めてお買い求めください。

財務報告実務検定公式問題集
編著者
日本IPO実務検定協会
執筆協力者
(五十音順)
新日本有限責任監査法人(監修:三浦 太、編集代表:松本雄一、レビューア:今村 洋、執筆協力者:植地亮太、魚橋直子、加藤景香、菅沼 淳、萩原靖之、吉井麻子)
発行所
リンケージ・パブリッシング
ページ数
258ページ
試し読み
履歴
2016年8月1日:発売しました。
PDF版
お買い求めはこちらから
定価
(税抜)
PDF版  1,500円(財務報告実務検定会員の割引価格は1,200円。会員サイトからお申込みいただけます)
製本版 2,800円(財務報告実務検定会員も同額)
製本版
お買い求めはこちらから

■PDF版について
PDF版はPC等の端末で操作・閲覧しながら学習することを想定したものですが、プリントアウトしていただくことも可能となっております。PDF版の留意点は以下のとおりです。
・ご購入日から1週間以内に10回までダウンロードできます。通常の通信環境であれば1回でダウンロードすることができます。
・ダウンロードしたPDFはPC等の端末に保存することができます。保存したデータは、ダウンロード期限の「1週間」とは関係なく、ご購入日から無期限に閲覧することができます。
・ダウンロードしたPDFをプリントアウトすることができます。
・PDFのテキストデータをコピー&ペーストすることはできない設定になっています。
・本書の一部または全部をあらゆるデータ(印刷物、電子ファイル等)により、複製及び転載、また、第三者へ転売(オークションを含む)や譲渡をする事を禁じます。

■「公式問題集」の特長
本問題集は、重要論点をカバーするために創作された問題を中心に、一部過去問題を加えた「択一問題100問、総合問題9問」により構成されています。本問題集を学習することで、財務報告実務検定試験【開示様式理解編】における重要論点が一通り学習できるように工夫されています。

また、問題の各選択肢すべてについて、正答を導き出すのに必要十分な解説を付けているほか、「テーマ」と題し、その問題の主題について適時図表も用いながら簡潔にまとめています。財務報告のルールは精緻かつ詳細なだけに、“木を見て森を見ず”とならないよう、テーマを参照することで重要な単元を確認しながら学習を進めるようにしてください。 計算問題が中心となる総合問題においても、正答のみならずその計算のプロセスについてわかりやすく説明するとともに、適宜ディスクロージャーのルールにも言及するようにしています。

計算問題が中心となる総合問題においても、正答のみならずその計算のプロセスについてわかりやすく説明するとともに、適宜ディスクロージャーのルールにも言及するようにしています。



財務報告実務検定【開示様式理解編】 重要ポイント&精選問題

財務報告実務検定試験【開示様式理解編】の要点をまとめるとともに、練習問題を付けた参考書です。短期間で財務報告実務検定【開示様式理解編】のポイントを学習したい場合にご活用ください。

「財務報告実務検定 重要ポイント&精選問題」は、毎年8月を目途に改訂されます。

財務報告実務検定公式問題集
編著者
新日本有限責任監査法人
執筆協力者
(五十音順)
新日本有限責任監査法人(監修:三浦 太、編集代表:松本雄一、レビューア:今村 洋、執筆協力者:植地亮太、魚橋直子、加藤景香、菅沼 淳、萩原靖之、吉井麻子)
発行所
リンケージ・パブリッシング
試し読み
履歴
2016年8月1日:発売しました。
PDF版お買い求めはこちらから
定価
(税抜)
PDF版  1,500円(財務報告実務検定会員の割引価格は1,200円。会員サイトからお申込みいただけます)
製本版 2,800円(財務報告実務検定会員も同額)
製本版
お買い求めはこちらから

■PDF版について
PDF版はPC等の端末で操作・閲覧しながら学習することを想定したものですが、プリントアウトしていただくことも可能となっております。PDF版の留意点は以下のとおりです。
・ご購入日から1週間以内に10回までダウンロードできます。通常の通信環境であれば1回でダウンロードすることができます。
・ダウンロードしたPDFはPC等の端末に保存することができます。保存したデータは、ダウンロード期限の「1週間」とは関係なく、ご購入日から無期限に閲覧することができます。
・ダウンロードしたPDFをプリントアウトすることができます。
・PDFのテキストデータをコピー&ペーストすることはできない設定になっています。
・本書の一部または全部をあらゆるデータ(印刷物、電子ファイル等)により、複製及び転載、また、第三者へ転売(オークションを含む)や譲渡をする事を禁じます。

■「財務報告実務検定【開示様式理解編】 重要ポイント&精選問題」の特長
試験の重要ポイントを効率よく学習するために、要点をコンパクトに整理した上、重要性に応じて解説に濃淡を施してあります。また、単元ごとに設けられた一問一答式の問題を解くことで、知識の定着が図れるよう工夫されています。さらに、最終章には財務報告実務検定試験【開示様式理解編】と同様の出題スタイルによる問題も掲載しています。


財務報告実務検定【開示様式理解編】「計算問題」対策問題集

財務報告実務検定【開示様式理解編】の計算問題(総合問題)の対策問題集です。

「財務報告実務検定【開示様式理解編】 計算問題対策問題集」は、毎年8月を目途に改訂されます。

財務報告実務検定公式問題集
編著者
新日本有限責任監査法人
発行所
リンケージ・パブリッシング
試し読み
履歴
2016年8月1日:発売しました。
PDF版お買い求めはこちらから
定価
(税抜)
PDF版  1,500円(財務報告実務検定会員の割引価格は1,200円。会員サイトからお申込みいただけます)
製本版 2,800円(財務報告実務検定会員も同額)
製本版
お買い求めはこちらから

■PDF版について
PDF版はPC等の端末で操作・閲覧しながら学習することを想定したものですが、プリントアウトしていただくことも可能となっております。PDF版の留意点は以下のとおりです。
・ご購入日から1週間以内に10回までダウンロードできます。通常の通信環境であれば1回でダウンロードすることができます。
・ダウンロードしたPDFはPC等の端末に保存することができます。保存したデータは、ダウンロード期限の「1週間」とは関係なく、ご購入日から無期限に閲覧することができます。
・ダウンロードしたPDFをプリントアウトすることができます。
・PDFのテキストデータをコピー&ペーストすることはできない設定になっています。
・本書の一部または全部をあらゆるデータ(印刷物、電子ファイル等)により、複製及び転載、また、第三者へ転売(オークションを含む)や譲渡をする事を禁じます。

■「財務報告実務検定【開示様式理解編】「計算問題」対策問題集」の特長
本書は、有価証券報告書等の財務報告書類の構造理解やそこにどのような数字を入れるかといった「作成スキル」を重点的にマスターしていただくことを目的としています。

問題ごとに用意された財務報告資料のブランクに入る数字を考え、解説を読んでいただくことで、「なぜそこにその数字が入るのか」「その数字の持つ意味は何か」「その数字は財務報告書類の他の部分とどういうつながりを持つのか」といった計算構造や仕組みを立体的に理解できるように作られています。

また、解説や随所に盛り込まれたコラムには、tipsが豊富に盛り込まれています。

本書は、財務報告実務検定【開示様式理解編】の計算問題対策となるだけではなく、計算構造や仕組みの理解というアプローチからの選択問題対策にもなりますし、日々の実務においても役に立つはずです。

◆財務報告実務検定試験に関するお問い合わせ先
財務報告実務検定事務局(日本IPO実務検定協会内)  担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@zaimuhoukoku.jp

 

 

ページトップへ